多数のキーボードショートカット追加など、デスクトップ版を大幅に強化

LINE 株式会社が運営しているフィードリーダーサービス Livedoor Reader(以下 LDR)が、今年いっぱいでサービスを終了するそうです(終了を撤回するとのアナウンスがありました)。同じフィードリーダーサービスが終了するというのは寂しい限りですが、それにより多くの方々が新たに Feedeen をお試しくださり、同時に多くのご意見・ご要望をいただくことができました(ありがとうございます!)。

そうしたご要望のうち、現時点で対応が可能なものを昨晩 Feedeen に追加しました。 LDR から移行された方はもちろん、以前から Feedeen をご利用の皆様にも意義のあるアップデートになっておりますので、ぜひご活用ください。


キーボードショートカットを拡充



フィード間の移動などを中心に、下記のキーボードショートカットを追加しました。デフォルトのキー割り当ては Google Reader をベースにしていますが、詳細設定で自由にカスタマイズできますので、使い易く変更していただければ幸いです。

  • 表示フィードを前後に移動(SHIFT + j / k)
  • フィードリストのフォーカス移動(SHIFT + n / p)
  • フォーカスされたフィードの表示(SHIFT + o)
  • フォーカスされたグループの展開(SHIFT + x)
  • 最初・最後の未読フィードを表示(SHIFT + , / . )
  • 一覧表示・展開表示に切り替え( c の後に 1 or 2 )
  • 「既読フィードを隠す」の切り替え( c の後に h )
  • フォントサイズの切り替え( c の後に s or d or f )
  • フィードリストを隠す( c の後に m )

とくにフィードの移動は以前から多くのご要望をいただいていましたが、フィードリストまわりの管理が甘く、なかなか実現に至りませんでした。並べ替えの実装時などに段階的にリファクタリングを続けていたのですが、今回それらをさらに推し進めて、上記のショートカットを実装しました。以前ご要望くださった方々には、長らくお待たせしてしまい、申し訳ありませんでした。

また、ショートカット以外でも、例えばひとつのフィードを読み終えた際に自動的に次の未読フィードに移動してほしい、等のご要望もいただいております。それらに関しても、今回の作業で実現が容易になりましたので、順次対応してまいります。


展開表示でのスクロールアニメーションをなくしました




デスクトップ版の展開表示に限り、 j / k などでアイテム移動した際のスクロールアニメーションをなくしました。 j / k を連打することで、どんどんアイテムを読み進めることができます。同時に、サーバーへの複数のリクエストをひとつにまとめるなど、可能なかぎりスムーズな切り替えを実現する工夫も施しております。


スターアイテムを別タブで開く



LDR のクリップ機能を参考にして、「スターアイテムを別タブで開く」機能を実装しました。「スター付きアイテム」の左にある矢印アイコンをクリックすると、最新のスターアイテムを最大 10 件まで、新しいタブで開き、それらのスターを外します。

この機能を利用するには、ブラウザのポップアップブロックを無効にする必要があります。最初に使った際にアドレスバーなどに警告が表示されるので、クリックして設定を変更してください。

なお、 10 件までという制限は安定性等を考慮して設定したのですが、最終決定というわけではありません。少なすぎるようでしたら、ご意見いただければ幸いです。

※追記 現バージョンのChromeで上記の機能を使うと、タブではなく新規ウインドウが開いてしまうようです。開発版Chrome(バージョン40)では正常動作するため、それが公開されれば修正されるはずです。併せて、現時点での回避方法も検討しております。


Tumblr の動画をサポート



こちらはご要望をいただいたわけではないのですが、 DevTools Tips というサイトのフィードに埋め込まれているのを見かけたので、実装してみました。 Tumblr 自身がホストしている動画(http://www.tumblr.com/video/〜)を、 Feedeen 上で再生できます。

このように、埋め込み動画の再生は比較的簡単に対応できます(ただし、 iframe を使ったものに限ります)。他にも Feedeen 上で動画再生を行いたいサイトがありましたら、ぜひご要望ください。


ブックマークレットやブラウザ拡張などで使える CSS クラスを拡充


あまり広くアナウンスしてはいなかったのですが、 Feedeen ではブックマークレットやブラウザ拡張で主な DOM 要素にアクセスするための CSS クラスを定義しています(これ以外の CSS クラスは頻繁に変更されるので、外部からの利用は非推奨です)。

今回、 Feedeen 向け Vimperator プラグインの作者様よりのご意見をもとに、利用可能な CSS クラスを多数追加しました。フォーカスアイテムの取得やフィードリストからの情報取得も可能になりましたので、ブラウザ拡張などの実装にお役立てください。


今回追加した機能は以上となります。公開当初はとても簡素だった Feedeen も、皆様のご支援のおかげにより、だいぶ機能が増え、便利なものになってきました。ご意見・ご要望をくださった皆様には、大変感謝しております。

まだまだ実現できていないご要望もたくさんありますので、引き続き実現の努力を続けてまいります。 Feedeen は流行り廃りに関係なく運営を続けますので、今後とも変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。


コメント

このブログの人気の投稿

Yahoo! オークションの更新頻度調整について

ネイティブアプリを送信先にする

4色のカラースターを追加、IFTTTとの連携も可能に