新しいフィードの購読がより便利になりました

いつも Feedeen をご利用いただき、ありがとうございます。昨晩アプリケーションを更新しましたので、追加した機能などをご紹介します。今回は購読を追加する際のインターフェースをより使いやすいものに改善しました。


新しい購読ダイアログ


購読の UI を従来のポップアップからダイアログ形式に変更しました。

新しい購読ダイアログ

外側をクリックしても消えないので、安心して操作ができます。また、URL欄で http:// を省略可能にするなど、細かい使い勝手も改善しております。


購読するフィードが選択できるようになりました


HTML ページ中で複数のフィード URL が検出された場合、これまでは無条件で最初の URL を購読していました。今回からはこれを改め、複数のフィードを表示してユーザーが選択できるようにしました。

複数のフィードが見つかった際の選択画面

リストアップされたフィードは複数選択して購読できるので、フィード集のようなページからの購読も簡単になりました。


フィードURLの自動検出が賢くなりました


HTML ページの URL を入力して購読ボタンを押した場合、従来は RSS Auto Discovery の仕様に厳密に従った link タグのみを対象にしてフィード URL を検出していました。このため、フィード URL を検出できず購読に失敗することが多々ありました。

そこで、今回の改良にあたってフィード抽出アルゴリズムを一から書き直し、従来に加えて以下の箇所にある URL も検出できるようにしました。
  • RSS Auto Discovery が設定された a タグ
  • 書式に誤りのある RSS Auto Discovery (link タグ、a タグ)
  • Follow on Feedly ボタン
  • 通常のリンク(a タグ)で、リンク先がよくあるフィード URL のパターンに合致するもの
Feedlyボタンや通常のリンクも検索対象にしたことで、フィードが存在するほとんどのページで検出が可能になりました。例えば RSS Auto Discovery 非対応の毎日新聞の RSS 一覧ページでもすべてのフィードがリストアップされ、まとめて購読できます。

毎日新聞の RSS 一覧ページを購読したところ

フィードのリンクを抽出する条件は継続して改善していきますので、「ページ中にフィードへのリンクがあるのに検出できないページ」を見つけたときは、ぜひお知らせください。


ブラウザ拡張からの購読も作業中です


先日公開した Chrome / Firefox 向けのブラウザ拡張にも、購読機能の追加を予定しております。上記と同じ条件でフィードの URL を検出し、購読可能なページではアドレスバーに購読ボタンを表示します。

アドレスバーの購読ボタン

こちらは1週間程度遅れての公開となる予定です。公開した際は、再度このブログにてご報告いたします。


今回も、多くのアイディアはご要望によるものです。ご要望くださったユーザーの皆様に改めて感謝いたします。今後も改善点などございましたら、ぜひお聞かせください!

コメント

このブログの人気の投稿

Yahoo! オークションの更新頻度調整について

8月29日の再度のフィード取得障害について

3月19日(日)午前 1:00〜4:00 メンテナンスのためサービスを停止します