投稿

7月, 2015の投稿を表示しています

最新版が適用されない不具合を修正しました

いつも Feedeen をご利用いただき、ありがとうございます。

多くの環境において、モバイル版・タブレット版に対する先日の更新が適用されないという不具合が発生しておりましたので、急遽修正を行いました。「重複アイテムを自動で既読」や「タイトルバーの固定表示」等の新機能が利用できない状況が解消されております。

不具合の影響を受けた皆様、たいへん申し訳ありませんでした。動作確認の方法を再検討するなどして、再発防止に努めます。今後とも Feedeen をよろしくお願いいたします。

以下、不具合の詳細です。


不具合の内容
多くの環境において7月23日のモバイル版・タブレット版に対する更新が適用されず、新機能等が利用できない状況が続いておりました。従来の機能は問題なく利用できたと思われます。また、デスクトップ版に対する影響はありません。


不具合の原因
不要になったアイコンファイルの削除をオフラインキャッシュ用の設定ファイルに反映することを怠ったため、オフラインキャッシュ全体が更新されない状態となっておりました。結果的に、オフラインキャッシュを使用しているモバイル版・タブレット版の更新が適用されていませんでした。

さらに悪いことに、動作確認をオフラインキャッシュを無効にした環境で行っていたため、不具合に気づくのが大きく遅れることとなりました。


対処の内容
オフラインキャッシュから存在しないファイルのエントリを取り除き、アプリケーションを再度更新しました。

今後はオフラインキャッシュも含めて動作確認を行うようにいたします。



重複したアイテムを自動的に既読にできるようになりました

イメージ
いつも Feedeen のご利用ありがとうございます。昨晩アプリケーションを更新し、以下の機能を追加・修正しました。
「重複アイテムを自動で既読」を追加モバイル版・タブレット版にタイトルバーの固定表示の追加デスクトップ版の後続アイテムの読み込みのタイミングを調整いくつかのアイコンの Retina 対応と、それに伴うUI変更 それぞれ簡単にご紹介します。


重複アイテムを自動で既読
ユーザーの皆様がフィードを効率的に閲覧できるようにする、これは Feedeen の最も重要な目標のひとつです。これを実現するため、フィードアイテムのフィルタやキーボードショートカットなど、多くの機能を追加してきました。

そして今回新たに、「重複アイテムを自動で既読」機能を実験的に追加しました。この機能を有効にすると、以前表示したことがあるアイテムとURLやタイトルが同じアイテムを自動的に既読にします。


この機能はデフォルトでは無効になっているので、利用するには設定が必要です。デスクトップ版の場合は、設定メニューで「重複アイテムを自動で既読」にチェックを入れてください。


モバイル版・タブレット版の場合は、設定パネルで「重複アイテムを自動で既読」を「有効」に切り替えてください。


ただし、この機能はWebブラウザ側の JavaScript で処理されているため、現在のデバイスで表示したアイテムしか重複判定の対象にならないなど、いくつかの制限があります。詳細については、「重複アイテムを自動的に既読にするには」をご参照ください。

重複判定のアルゴリズム等も現在はいささか柔軟性に欠けるので、より実用的になるよう、今後も改良を重ねていきます。


タイトルバーの固定表示
モバイル版・タブレット版のタイトルバー(画面上部にある、閲覧中のフィード名が表示されるバー)は下にスクロールすると自動的に隠れるようになっています。表示面積を有効活用するための仕様ですが、画面が広い最近のスマートフォンでは、むしろ邪魔に感じる場面も多いようです。

そこで、タイトルバーを隠す動作を無効にし、常に表示できるようにしました。切替方法は簡単で、タイトルバーの中心あたりをタップするだけです。


これでタイトルバーが固定され、スクロールしても隠れません。元に戻すには、再度同じ場所をタップしてください。スクロールでタイトルバーを隠す動作が有効…