メンテナンス結果と進捗のご報告

いつも Feedeen のご利用ありがとうございます!運営者の伊藤です。

本日(8/13)未明にメンテナンスを行いましたので、その作業内容と、あわぜて現在の改善作業の進捗などについてご報告させていただきます。


メンテナンスの作業内容


今回のメンテナンスでは以下の更新を行いました。

  • 各サーバーインスタンスの差し替え
  • SSL (TLS) 証明書の更新
  • ニコRSSでの不具合修正

もともと今回メンテナンスを行った最大の理由は、 Feedeen のサーバーをホストしている AWS (Amazon Web Services) より、 DB サーバーのメンテナンスの告知があったことです。これにより、近日中に一時的なサービス断が避けられなくなりましたので、他の更新とともにインスタンスの入れ替えを行った次第です。

証明書の更新については、更新期限が迫っていた証明書を更新するとともに、昨今の情勢に合わせて SHA-256 形式に全面的に移行しました。古い SHA-1 形式の証明書は段階的に廃止されていきますが、 Feedeen では今後も安全な暗号化通信をご利用いただけます。

最後のニコRSS対応については、ニコRSSのフィードにおいて、同じアイテムが新規アイテムとして何度も取得されてしまうという現象を修正するものです。ただ、ニコRSS側でも同様の修正が行われたようで、既に現象は発生しなくなっていました。したがって詳細は割愛させていただきます。


改善作業の進捗について


Feedeen の機能改善については、ここ数ヶ月大きな進展がなく、申し訳ございません。これまで長くても1〜2ヶ月程度の間隔で更新していたのがパタッとなくなったので、もしかしたらサボっていると思われているかもしれませんが、決してそんなことはありません。現在はサービス開始時より引き継いでいる(今となっては少々非効率的な)古いデータ構造やプログラムを刷新する作業をひたすら続けております。

現在の Feedeen は、部分的に改善を進めてきたとはいえ、根本的には3年前の Google Reader の終了間際に突貫工事で組み上げたものです。そのため、今となっては非効率な箇所も多く、機能改善のためのデータの追加なども柔軟に行えない構造となってしまっています。そこで、今回集中的に古いデータ構造やプログラムを書き換えて、今後の改善を行う耐性を整えようという計画です。

ひとまず購読リストまわりの変更が終了したらリリースしようと考えているのですが、まだ50%程度の進捗で、あと2ヶ月程度かかる見通しです。根本的なデータ構造を変更するために影響範囲が広く、作業に長い時間がかかっておりますが、ご理解いただければ幸いです。

ということで、目に見える成果が出せないのが歯がゆいところですが、裏では懸命に改善を続けております。今後とも Feedeen をよろしくお願いいたします。



コメント

このブログの人気の投稿

Yahoo! オークションの更新頻度調整について

8月29日の再度のフィード取得障害について