4色のカラースターを追加、IFTTTとの連携も可能に

いつも Feedeen をご利用いただきありがとうございます。運営者の伊藤です。

長らく内部データ構造の変更に時間を費やしておりましたが、そちらも一段落したため、今後はサービスの改善に注力していきます。今回はその第一弾として、4色のカラースターの追加を行いました。公開フィードにより IFTTT などとの連携も可能になりましたので、ぜひご活用ください。

4色のカラースターを追加

ご要望の多かった機能のひとつである複数スターに対応しました。操作性などのバランスを考慮し、ひとまず赤・青・緑・紫の4色の追加です。デスクトップ版では、スターを右(展開表示では左)にスライドすることでカラースターのメニューが表示されます。キーボードショートカットは「Cに続けて1〜4(カラースター1〜4に対応)」です。

デスクトップ版でカラースターを操作

モバイル版では従来の黄色スターと同様に、アイテムの右スライド操作でカラースターも操作できます。従来右スライドに割り当てられていた他の操作(フィルタされたアイテムへの移動や未読状態切り替えなど)は左スライドに変更されているのでご注意ください。

モバイル版でカラースターを操作

それぞれのカラースターを付けたアイテムは、「スター付きアイテム」を展開して表示されるそれぞれのカラースターのグループで一覧できます。

スター付きアイテムを展開したところ

なお、今回追加したカラースターは従来の黄色スターと機能的に異なる点があります。詳細はヘルプの「黄色のスターと他の色のスターの違いは?」をご参照ください。

公開フィードによる IFTTT などとの連携

カラースターを付けたアイテムは、 RSS 2.0 形式のフィードとして公開することも可能です。

カラースターの編集ダイアログ

この公開フィードを IFTTT の RSS Feed トリガーとして登録することにより、さまざまな外部アプリケーションとの連携も可能になります。具体的な IFTTT でのアプレットの登録方法などは、ヘルプの「カラースター公開フィードの活用例」をご参照ください。

フィルタによる振り分け(現在は赤スターのみ)

従来は「フィルタされたアイテム」のみだったフィルタの振り分け先として、カラースターを追加しました。フィルタによる振り分けと公開フィードによる IFTTT 連携を組み合わせれば、特定の文字列を含むアイテムを取得した際に通知を行うようなことも可能です。

フィルタの設定は従来どおり、詳細設定のフィルタで行います。

フィルタの設定画面

ただし、現在はまだフィルタ処理の最適化が不十分なため、振り分け先はカラースター1(赤スター)のみに制限しています。今後フィルタ処理を改善し、すべてのスターへの振り分けを実現する予定です。

エクスポートしたCSVがExcelで文字化けするバグを修正

購読リストのエクスポート機能が、 Microsoft Excel に読み込むと文字化けする CSV を出力していたのを修正しました。エクスポートした CSV を Excel で編集して再度インポートする一連の流れを確認し、購読リストの管理に Excel をご利用いただけるようになりました。

CSV エクスポート機能の実装時に Excel での利用についてもテストしたと思い込んでしまい、今回ユーザーの方にご報告いただくまで問題に気付くことができませんでした。影響を受けた皆様、たいへん申し訳ありません。

今後の予定

前述のとおりカラースターへの振り分け機能が不完全な状態ですので、本来はそれを改善するべきところです。しかし、LINE株式会社の Page2Feed サービスが5月に閉鎖され、多くの方々が困っている状況のようですので、フィードのないページも Feedeen で直接購読できる機能を優先して実現したいと考えております。振り分け機能を必要とされている方には申し訳ないのですが、何卒ご了承ください。

なお、 Page2Feed に類似するサービスとしては以下のものがあります。早急にHTMLページの購読が必要な場合には利用をご検討ください。

Feed Creator : ページURLを指定するだけでフィードを生成してくれます。
Feed43 : 抽出パターンの指定が少し面倒ですが、細かいカスタマイズが可能です


より使いやすいフィードリーダーを目指して、少しずつですが改善を続けてまいります。今後とも Feedeen をよろしくお願いいたします。

コメント

このブログの人気の投稿

Yahoo! オークションの更新頻度調整について

ネイティブアプリを送信先にする

3月19日(日)午前 1:00〜4:00 メンテナンスのためサービスを停止します