利用期限の更新手続きを一新しました

いつもFeedeenをご利用いただきありがとうございます。運営者の伊藤です。

告知していたFeedeenのメンテナンスが無事終了しました。多くの方が更新時期を迎える中でのサービス停止となってしまい、たいへん申し訳ありません。できればもう少し早く実施したかったのですが、決済が絡む部分で拙速なことはできず、予定がずれ込んでしまいました。なにとぞご容赦ください。

今回のメンテナンスでは、サービス利用期限の更新手続きを一新し、一ヶ月単位での更新や自動更新などを可能にしました。以下、変更点を簡単にご紹介いたします。

クレジットカード決済サービスの変更

まず重要な点として、クレジットカードの決済サービスを変更したことをご報告します。有料化当初よりクレジットカードの決済には Yahoo! ウォレットFastPay を利用してきましたが、同サービスは既に新規申し込みを終了しており、継続が危ぶまれる状態となっています。そこで昨年より移行先の検討を重ね、今回 PAY.JP へと移行させていただきました。

今回の移行によってユーザーの皆様への影響(従来使えたカードがエラーになるなど)はないはずですが、万が一不都合などございましたら、お問い合わせフォームにてご連絡ください。

なお、 PayPal 決済は従来どおりご利用いただけます。ただし、後述の自動更新はクレジットカード決済(PAY.JP)のみとなっております。なにとぞご了承ください。

一ヶ月単位の更新ができるようになりました

利用期限の更新の際に、延長する月数を一ヶ月〜一年の間で選べるようになりました。更新手続きフォームの延長方法の欄にあるドロップダウンで、延長する月数を指定してください。

延長する月数の選択

お支払い金額は、従来の年額を月割りした月額200円×延長する月数となります(詳細は利用料金をご参照ください)。月数を選択すると実際のお支払い金額がフォームに表示されますので、ご確認のうえ、お手続きください。

自動更新もご利用いただけます

一ヶ月ごとに更新手続きを自動で実行する「自動更新」も選択できるようになりました。ご希望の場合は、更新手続きフォームのお支払い方法を「クレジットカード」にした後、延長方法で「自動更新」を選択してください。

自動更新を指定したところ

自動更新を選択して更新手続きを行った場合、まずフォームの送信直後に一か月分の利用料金(200円)の決済と期限延長が実行されます。その後は、利用期限の7日前になるたびに同様の決済と期限延長を自動で実行します。

次の決済日などの情報は、詳細設定のアカウント画面で確認できます。自動更新の停止も同画面の更新方法の欄にある「解除」ボタンで行うことができます。

自動更新時のアカウント画面

前述のとおり、 PayPal 決済では自動更新を選択できません。クレジットカード決済をご利用いただければ幸いです。

JCBカードなどが使えるようになりました

PAY.JP への移行で加盟店審査もやり直しとなり、前回落ちてしまった教訓を生かして JCBカードなどの審査も通しました。これにてようやく、主要なクレジットカード(Visa, Master, JCB, Amex, Diners, Discover)が PayPal を経由せずに使えるようになりました。


利用できるカードブランド

これまで多くの方々に PayPal 決済を強要する形となっていたことは非常に心苦しかったのですが、遅ればせながらその制約を解消でき、ひとつ肩の荷が下りた思いです。今後も更新手続きの負担を軽減できるよう、決済手段を含めて検討してまいります。

更新手続きは利用期限の三ヶ月前からとなります

これはユーザーの皆様にとって利便性が落ちる変更となってしまうかもしれません。従来は利用期限の一年前から更新手続きが可能でしたが、これを利用期限の三ヶ月前からに変更させていただきます。

従来一年前からとしていたのは、年内の任意のタイミングで更新手続きをしていただけるようにという理由でした。しかし、本来は契約期間が長くなる仕組みは好ましくなく、また今回から延長月数を選択できるようになったこともあわせ、更新手続きの期間を短縮させていただきました。


今回は決済サービスの移行にあわせて更新手続き関連のご要望を可能な限り実現し、懸念点の多くを解消できたと考えております。フィードリーダーとしての機能面も含めて引き続き改善に努めてまいりますので、今後とも Feedeen をよろしくお願いいたします!

コメント

このブログの人気の投稿

HTMLからフィードを生成する機能の精度向上にご協力ください

HTMLからフィードを生成できるようになりました

Firefox Quantum対応の拡張機能を公開しました。