投稿

2014の投稿を表示しています

12月14日(日)午前 1:00〜3:00 メンテナンスのためサービスを停止します

いつも Feedeen をご利用いただき、ありがとうございます。

今週の日曜日 (12/14) 午前 1:00 より、メンテナンスのため以下のとおりFeedeenのサーバーを停止させていただきます。メンテナンス期間中は、Feedeenのすべてのサービスがご利用いただけません。

実施日時

2014年12月14日(日)午前 1:00 〜 3:00 (延長の可能性があります)

作業内容

全サーバーインスタンスの入れ替え データベースのバージョンアップデータベース等の設定変更
ご不便をおかけしますが、ご理解・ご協力のほど、よろしくお願いいたします。



有料化に向けてトップページのリニューアルを実施しました

イメージ
昨年(2013年)5月に公開して以来、開発期間ということで Feedeen を無料で運営してきました。その間、多くの皆様にご利用いただき、たいへんありがたく思っております。まだまだ道半ばで、個人的にも完全に満足のいく状態には至っていないのですが、累積の運営費もそれなりの額になり、個人で負担していくのは徐々に厳しくなってまいりました。そこで、どれだけの方々に認めていただけるか不安ではあるのですが、そろそろ有料化の準備を進めていくことにいたしました。

まずは手始めとして、トップページ等のデザインをリニューアルし、必要な利用規約や利用料金等の情報を追加しました。いずれもまだ確定したものではありませんが、有料化後も利用を継続していただくために重要な情報となりますので、ぜひご確認ください。

追記
フリーミアムではなく、サービス全体の完全有料化を予定しております。したがって、有料化後は無料でのご利用はできなくなります。維持費用をユーザーの皆様にご負担いただくことで、確実に継続できるサービスを目指しておりますので、ご理解のほど、よろしくお願いいたします。また、記事の公開時点で有料化の範囲についての記述がなく、混乱された方がいらっしゃったこと、まことに申し訳ありませんでした。


トップページのデザインをリニューアル
トップページに多くの情報やリンクを盛り込む必要が出てきたのにともない、トップページ(および他の付随するページ)のデザインもリニューアルしました。今回のデザインは林 俊之さんにご提供いただいたもので、見た目も使い勝手も格段に改善されています。素晴らしいデザイン、ありがとうございます!


なお、ログイン後のアプリケーション本体や、他のページのコンテンツ部分には相変わらず私が適当に作ったものになっています。基本的に、ダサい部分は私の手によるものとお考えください(笑)


利用規約等のドラフトを公開
これまでは規約とも言えないような雑な項目に対して登録時にご同意いただいていましたが、有料化にあたってはさすがにまずい(そもそも支払いサービスの審査が通らない)ので、もう少しまともな利用規約とプライバシーポリシーを作りました。

利用規約プライバシーポリシー
ドラフトですので現時点での同意は不要ですが、有料化後も継続してご利用いただくためには、最終的に同意していただくことになります。内容はまだ確定…

多数のキーボードショートカット追加など、デスクトップ版を大幅に強化

イメージ
LINE 株式会社が運営しているフィードリーダーサービス Livedoor Reader(以下 LDR)が、今年いっぱいでサービスを終了するそうです(終了を撤回するとのアナウンスがありました)。同じフィードリーダーサービスが終了するというのは寂しい限りですが、それにより多くの方々が新たに Feedeen をお試しくださり、同時に多くのご意見・ご要望をいただくことができました(ありがとうございます!)。

そうしたご要望のうち、現時点で対応が可能なものを昨晩 Feedeen に追加しました。 LDR から移行された方はもちろん、以前から Feedeen をご利用の皆様にも意義のあるアップデートになっておりますので、ぜひご活用ください。


キーボードショートカットを拡充

フィード間の移動などを中心に、下記のキーボードショートカットを追加しました。デフォルトのキー割り当ては Google Reader をベースにしていますが、詳細設定で自由にカスタマイズできますので、使い易く変更していただければ幸いです。

表示フィードを前後に移動(SHIFT + j / k)フィードリストのフォーカス移動(SHIFT + n / p) フォーカスされたフィードの表示(SHIFT + o)フォーカスされたグループの展開(SHIFT + x)最初・最後の未読フィードを表示(SHIFT + , / . )一覧表示・展開表示に切り替え( c の後に 1 or 2 )「既読フィードを隠す」の切り替え( c の後に h )フォントサイズの切り替え( c の後に s or d or f )フィードリストを隠す( c の後に m )
とくにフィードの移動は以前から多くのご要望をいただいていましたが、フィードリストまわりの管理が甘く、なかなか実現に至りませんでした。並べ替えの実装時などに段階的にリファクタリングを続けていたのですが、今回それらをさらに推し進めて、上記のショートカットを実装しました。以前ご要望くださった方々には、長らくお待たせしてしまい、申し訳ありませんでした。

また、ショートカット以外でも、例えばひとつのフィードを読み終えた際に自動的に次の未読フィードに移動してほしい、等のご要望もいただいております。それらに関しても、今回の作業で実現が容易になりましたので、順次対応してまいります。


展開表示…

データベースのストレージをSSDに変更しました

イメージ
昨晩はメンテナンスへのご協力ありがとうございます。おかげさまでデータベースサーバーの入れ替えが無事に完了いたしました。

今回、データベースサーバーを交換した主な目的は、データの保存に使用するストレージのSSD化です。SSD (Solid State Drive) についてはご存じの方も多いと思いますが、従来の磁気ディスク (HDD) とは異なり、半導体を用いてデータを保存する記憶媒体です。とくにランダムアクセスの性能が HDD よりも大幅に高く、データベースのストレージとして使用すると、パフォーマンスを大きく改善できます。

Feedeen においても、比較的重かったスター付きアイテムの表示や多数のアイテムの既読処理などが、 SSD 化によって高速化されています。通常のフィードの表示は従来からメモリにキャッシュしていたので大きな変化はありませんが、稀に発生していた処理の詰まりなどが改善され、安定したサービスの提供が可能になっております。ぜひ、以前と比べてみてください。

ユーザーの皆様に快適なフィード閲覧を提供するため、今後も引き続きパフォーマンス改善の工夫を続けてまいります。今後とも Feedeen をよろしくお願い致します!


9月27日(土)午前 1:00〜4:00 メンテナンスのためサービスを停止します

いつも Feedeen をご利用いただき、ありがとうございます。

今週の土曜日 (9/27) 午前 1:00 より、メンテナンスのため以下のとおりFeedeenのサーバーを停止させていただきます。メンテナンス期間中は、Feedeenのすべてのサービスがご利用いただけません。

実施日時
2014年9月27日(土)午前 1:00 〜 4:00 (延長の可能性があります)

作業内容
データベースサーバーの入れ替え

ご不便をおかけすることになりますが、ご理解・ご協力のほど、よろしくお願いいたします。


SSL 対応サイトへの移行をお願いします

イメージ
いつも Feedeen をご利用いただき、ありがとうございます!

一ヶ月ほど前に SSL 対応サイトを公開しました。すでにご利用の方も多いかと思います。ユーザー保護の観点から SSL の使用は非常に大きなメリットがありますので、より一層のセキュリティー強化を目指し、一週間後の 9/8(月) より従来の SSL 非対応サイト (http://feedeen.com/) から SSL 対応サイト (https://www.feedeen.com/) への強制リダイレクトを開始いたします。

つきましては、ユーザーの皆様にブックマーク等の変更と、 SSL 対応サイトの動作確認をお願いいたします。なにもしなくてもこれまでどおり利用できるはずですが、全体に関わる変更であり、不測のトラブルが発生する可能性も否定できません。

9/2 追記
コメントでご指摘いただいたとおり、SSL 対応サイトに移行した際、一部の設定(ビューの状態やフィードフォルダの開閉状態など、主にUIの表示設定まわり)は引き継がれません。移行後に再度設定いただくよう、お願いいたします。なお、フィルタや送信先など、詳細設定画面の設定項目は SSL 対応サイトにも引き継がれますので、ご安心ください。

具体的には、 9/8 までに以下の作業を Feedeen にアクセスするすべてのデバイスで実行してください。
https://www.feedeen.com/ にアクセスしてください。従来どおりの方法でログインしてください。ログインできたら、アドレスバーに鍵のアイコンが表示されるのをご確認ください(*)。 ブックマーク等を https://www.feedeen.com/ に変更してください。以降はなるべく https://www.feedeen.com/ のみを利用するようにしてください。* MacもしくはiOSの Safari では、鍵アイコンに「!」記号が表示される場合があります。これは近くリリースされる iOS8 や Yosemite で解消される見込みです。 Android の標準ブラウザも同様ですが、こちらは公式動作環境である Google Chrome への切り替えをお願いいたします。

SSL 対応サイトを利用中におかしなことが起きた場合は、ぜひ問い合わせフォームからご報告ください。皆様にお手数をおかけするの…

未読のないフィードを隠す、スクロールで既読にするなど

イメージ
昨晩 Feedeen を更新し、以下の機能追加・変更を行いました。
未読のないフィードを隠すオプションを追加アイテムをスクロールで既読にするオプションの追加(デスクトップ版、全文表示のみ)未読カウントの検索日数を制限 前者2つは多くのご要望をいただいていた変更です。優先順位の都合上先送りになっていたのですが、やっと実現することができました。ご要望をくださった皆様、ありがとうございます!


未読のないフィードを隠す
画面右上の歯車アイコンで表示できるメニュー・パネルに、「既読フィードを隠す」という項目を追加しました。

モバイル版・タブレット版の場合は、「未読のないフィード」という項目名で、表示・非表示が選択できます。

この項目にチェックを入れる、もしくは「非表示」を選択すると、未読が 0 になった時点でフィードリストにフィードが表示されなくなります。購読フィードが多い場合でも、フィードリストをスクロールする手間が省けて便利です。


スクロールで既読にする
こちらはデスクトップ版の全文表示モードでのみ有効な機能です。同じく歯車メニューで指定できます。

この項目にチェックが入った状態で、全文表示モードで閲覧すると、 フィードアイテムの全体を表示した時点で、アイテムが自動的に既読になります(多少タイムラグがあります)。スクロールしていくだけで未読処理ができる、たいへん便利な機能です。

既存ユーザーの皆様に対しては、急に挙動が変わると戸惑うかと思いますので、この機能はデフォルトでオフになっています。お手数ですが、メニューでオンにしてお使いください。新規登録の方に対しては、デフォルトでオンになります。


未読カウントの検索日数を制限
2014/8/22 追記: この制限はユーザーの皆様を混乱させてしまうことがわかったため、いったん無効としました。

フィードリストの各フィード名の右端に表示される未読数は、これまでユーザーの未読アイテムをすべて検索し、その個数を表示していました。この仕様はユーザービリティーの面で優れているものの、未読数が膨大になると検索に費やす負荷が高くなり、全体のレスポンスが落ちるという問題がありました。

そこで、今回の更新より未読数の検索を約10日前までに制限し、それ以前の未読がある場合には未読数の右に「+」記号を表示するようにしました。

未読数の検索は全フィードに対して一…

8月18日(月)午前 1:00〜3:00 メンテナンスのためサービスを停止します

先日のメンテナンスでは、サービスの復帰が予定の時刻より大幅に遅れてしまい、たいへん申し訳ありませんでした。

データベースのHDD容量の変更作業が正常に終了せず、やむなく変更前の状態に戻して運営を続けております。しかし、残り容量がだいぶ逼迫している状態で、このまま放置するとサービスの提供に支障が出るおそれがあります。

そこで、8月18日(月)の深夜1:00より再度メンテナンスを実施させていただき、データベースのHDD容量の拡張を実施します。今回はあらかじめ容量を増やしたデータベースを準備しておく方法で行いますので、前回のように長い時間はかからないはずです。

メンテナンス中は、Feedeenのすべてのサービスがご利用いただけません。重ねてご不便をおかけすることになりますが、ご理解・ご協力のほど、よろしくお願いいたします。


8月14日(木)午前 1:00〜4:00 メンテナンスのためサービスを停止します

いつも Feedeen をご利用いただき、ありがとうございます。

データベースの更新と容量拡張のため、8/14(木)午前 1:00 〜 4:00 の間、Feedeenのサーバーを停止させていただきます。メンテナンス期間中は、Feedeenのすべてのサービスがご利用いただけません。

ご不便をおかけすることになりますが、ご理解・ご協力のほど、どうぞよろしくお願いいたします。


SSL による暗号化と、ポッドキャストの再生に対応しました

イメージ
昨晩 Feedeen を更新し、要望の多かった SSL による暗号化とポッドキャストの購読・再生に対応しました!ご要望くださった皆様、長らくお待たせしてしまい、申し訳ありませんでした。

SSL対応については、以下の URL でアクセスしていただけば、暗号化を施した安全な通信経路で Feedeen をご利用いただけます(諸般の事情によりドメインが feedeen.com から www.feedeen.com に変更されています)。

https://www.feedeen.com/


なお、長期間ログインしていなかった方は、上記の URL でいきなりログインするとエラーが出てしまうかもしれません。その場合は、いったん従来の http://feedeen.com/ にログアウト→再ログインした後に、再度 https の URL でログインしてください。

また、残念ながら現行の Safari (iOS、Mac)ではファビコンの読み込みが暗号化できず、SSLを示す鍵マークが表示されません。この状態でも Feedeen サーバーとの通信は暗号化されますが、ファビコンの URL から購読フィードを推測される可能性があるので、仕事場など通信が監視される環境での利用にはご注意ください。この問題は iOS8Yosemite では発生しません(予定)。


SSL 対応に加えて、ポッドキャストの再生機能も実験的に追加しました。ポッドキャストのフィードを購読すると、アイテムを展開した際に音声を再生するボタンが表示されます(今後追加されるアイテムのみで、過去のアイテムについては反映されません)。


左の再生ボタンを押すと、別ウィンドウで簡易プレイヤーが開き、音声の再生が開始されます(下の画像)。隣の灰色のボタンは音声ファイルへの直リンクです。


このプレイヤーは Feedeen 本体とは独立して動作し、複数の音声ファイルを順次再生することが可能です。聞きたいポッドキャストを先にすべて登録してしまえば、バックグラウンドで再生しながら別の作業ができます。

なお、ストリーミングの通信を暗号化するのは大きな負荷となるため、ポッドキャストの音声ファイル、および上記のプレイヤーについては前述の SSL 暗号化の対象外となっております。あらかじめご了承ください。

また、ポッドキャスト対応についてはまだ初期的な…

7月29日(火)午前 1:00〜2:00 メンテナンスのためサービスを停止します

いつも Feedeen をご利用いただき、ありがとうございます。

本日発覚した不具合の対処のため、7/29(火)午前 1:00 〜 2:00 の間、Feedeenのサーバーを停止させていただきます。

不具合の内容は、多数のフィルタを登録した際にDBの制限を超えることで保存に失敗し、そのユーザーの設定データが壊れてしまうというものです。暫定的な対応として、現実的に超えることがない程度までDBの制限を緩和する変更を行います。

上記の現象を避けるため、多数のフィルタを登録している方は、念のためメンテナンスが終了するまでフィルタの追加を行わないことをお勧めいたします。

ご不便をおかけして申し訳ありません。よろしくお願いいたします。


モバイル版でモーションジェスチャが使えるようになりました

イメージ
Feedeen の目標のひとつは、日常的なフィード閲覧を可能な限り快適にすることです。この目標に向かって、デスクトップ版のカスタマイズ可能なキーボードショートカット、タブレット版のコントロールリングをはじめ、さまざまな工夫を取り入れてきました。そして本日、スマートフォンでの閲覧をさらに便利にする「モーションジェスチャ」をモバイル版に追加しました。

モーションジェスチャは、スマートフォン本体を左右に振ったり、回したりすることで割り当てた機能を実行するものです。利用できるジェスチャは下の動画にある6種類です。




それぞれのジェスチャには、設定画面で 13 種類のアクションを自由に割り当てることができます。デフォルトでは比較的無難なアクション(データが変化しないものや、アイテムが展開されていなければ機能しないもの)が割り当てられていますが、慣れてきたら好みに合わせてカスタマイズしてください。


機能の割り当て変更に加えて、設定画面ではジェスチャを認識するためのセンサーの感度も調整できます。


調整スライダーの下にはセンサーの値をリアルタイムで反映するグラフも表示されます。


このグラフを確認しながら、ジェスチャが出しやすいように感度を調節してください。

モーションジェスチャに関するさらに詳しい情報(割り当てられる機能の詳細や、出し方、感度の調整のコツなど)を以下のページにまとめてありますので、あわせてご参照ください。

モーションジェスチャの使い方
https://sites.google.com/a/feedeen.com/help/howto/use-motion-gesture

なお、モーションジェスチャで使用しているセンサーの出力は、デバイスごと、ブラウザごとなどで、かなりバラつきがあるようです。残念ながら手元で動作確認できる機種は非常に限られているので、環境によっては設定で調整できる範囲を超えてセンサーの出力値が大きかったり、もしくは小さかったりするかもしれません。そのような場合は、ぜひ機種名とWebブラウザなどの情報を問い合わせ画面にてご報告ください。いただいた情報をもとに、できるかぎり多くの機種に対応していきます。


また、今回はモーションジェスチャに加えて、フィード本文のフォントサイズも変更できるようにいたしました。デスクトップ版では、画面右上の▲▼ボタンの左にフォン…

Google Driveへの定期エクスポート機能を実装しました

イメージ
Google Readerが終了した昨年 7 月、多くのユーザーが長年蓄積したデータを失うことになりました。フィード・コンテンツのほとんどがWeb上で公開されているとはいえ、自分に必要なフィードを購読して構築したインデックスは、やはり各々のユーザー独自の代えがたい情報です。

私はFeedeenを開発するにあたり、Google Readerのときのようにユーザーが貴重なデータを失う状況を、可能な限り避けようと考えました。もちろんサービスを継続し続けることが第一ですが、なんらかの理由でそれが難しい場合でも、ユーザーのデータは維持されるべきです。

本日、後者の対策の第一歩として、実験的ではありますがGoogle Driveへの定期エクスポート機能を公開しました。この機能を有効にすると、Feedeenが取得したフィードアイテムの情報を、一日に一回、zip形式でGoogle Driveに保存します。また、過去に取得したすべてのフィードアイテムをまとめてエクスポートすることも可能です(約10MBごとに分割したzipファイルになります)。Google Driveのクライアントソフトを使用すれば、それらのデータを自動でローカルPC上に同期することもできます。

機能を有効にするのは簡単です。詳細設定の「外部サービス」でGoogle Driveの「接続」ボタンをクリックし、FeedeenからGoogle Driveへのアクセスを承認してください。


接続後、一日に一回のエクスポートが実行されると、Google Driveに「Feedeen」フォルダが作成されてデータが.zip形式で保存されます。


過去に取得したデータをエクスポートするときは、Google Driveへの接続後に表示される「すべての過去アイテムをアーカイブする」をクリックしてください。


過去アイテムのアーカイブはリクエスト順に処理されていきますので、多くのリクエストが集中していると非常に時間がかかる場合があります。状況やサーバーのメモリ消費などを見つつ可能な限りリソースを割り当てますが、気長にお待ちいただければ幸いです。

今回はあくまで第一歩としてのリリースですので、残念ながらエクスポートしたデータを活用する機能は用意できておりません。今後、ブラウザの拡張機能でエクスポートしたファイルの検索・表示を行うなど、活用方法を開…

6月8日(日)AM 1:00〜2:00 メンテナンスによりサービスを停止します

いつも Feedeen をご利用いただき、ありがとうございます!

今回も急なお知らせとなってしまいますが、次の日曜日(6/8)の深夜 1:00 〜 2:00 の間、メンテナンスのためFeedeenのサービスを停止します。

今回のメンテナンスは、近日実装予定の新機能の準備として、データベース構造の変更等をあらかじめ適用するものです。表面上の機能に変化はありませんが、必要な作業となりますので、ご了承いただければ幸いです。

ご不便をおかけいたしますが、ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

招待コードなしでご登録いただけるようになりました

イメージ
これまで Feedeen にご登録いただくには、招待コードが配布されるのをお待ちいただく必要がありました。安定したサービス提供を優先するためとはいえ、興味を持っていただいた皆様にご不便をおかけしてしまい、たいへん心苦しく思っております。

本日、この状況を改善し、基本的に即時のご登録ができるように変更いたしました。まだ一日単位での登録数制限は残っており、多数の登録があると招待制に戻ってしまうのですが、最近の状況からじゅうぶん余裕のある数に設定してあります。

また、ともすると怪しいサイトに見えるほどダサかったトップページもリニューアルし、シンプルでわかりやすいデザインに変更しました。これまで曖昧だったログイン等のエラー表示も充実させたので、ユーザーの皆様を惑わせてしまうこともだいぶ減るかと思います。



まだまだ至らない点は多いですが、すべての方に気持よく使っていただけるフィードリーダを目指して改善を続けてまいります。今後とも Feedeen をよろしくお願いいたします!




4月15日(火) 1:00〜3:00 にメンテナンスを行います

急なお知らせで恐縮ですが、次の火曜日(4/15)の深夜 1:00 〜 3:00 にかけて、メンテナンスのためFeedeenのサービスを停止します。作業内容は以下のとおりです。

アプリケーションの更新OpenSSL の Heartbleed バグへの対応
2番目の Heartbleed バグというのは、SSLによる暗号化通信を実現する「OpenSSL」というライブラリに見つかった脆弱性で、数日前から報道されております。 SSL に対応した Web サーバーが持っている任意の情報を抜き出せるという深刻なものです。

Feedeen はまだ SSL に対応しておりませんので(夏頃の対応を目指して作業中です)アプリケーション本体は Heartbleed バグの影響を受けません。ただし、フィードの内容を取得する「クローラ」と呼ばれる部分は不特定多数の Web サイトにアクセスするため、その際に情報を抜き取られた可能性が(ごく僅かですが)あります。そこで、念には念を入れて、クローラが持っていた情報(DBのパスワードなど)を変更することにいたしました。

なお、データベースはファイアウォールの内側にあるので、たとえパスワードが漏れたとしても外部からアクセスされることはありません。

また、Feedeenで使用しているOpenSSLライブラリ自体は、脆弱性が発表された直後に修正バージョンに更新済みです。今回のメンテナンスは、脆弱性の発表以前に攻撃が行われていた可能性に対処するものです。

ご不便をおかけいたしますが、ご協力のほど、よろしくお願いいたします。




標準のフィードリーダーとしてWebブラウザに登録できるようになりました

イメージ
Feedeenを更新し、以下の機能を追加しました。
Webブラウザのデフォルトフィードリーダーとして登録可能に送信先でフィルタを登録するアイテムリストのフィード名にファビコンを表示可能に
それぞれ簡単にご紹介します。


Webブラウザのデフォルトフィードリーダーとして登録
デスクトップ版Google ChromeやFirefoxのデフォルトフィードリーダーとして、Feedeenを登録できるようになりました。登録すれば、Webサイトのフィードをより簡単に購読できます。

登録方法は以下のページにありますので、対象ブラウザをご利用の方は、ぜひご覧ください。

Google Chromeのデフォルトフィードリーダーにする
Firefoxのデフォルトフィードリーダーにする

デフォルトフィードリーダーとして登録すると、フィードを配信しているWebサイトを表示した際に、アドレスバーやツールバーにフィードアイコンが表示されます。このフィードアイコンをクリックすることで、簡単にフィードを購読できます。


なお、上記の機能は、ユーザーを単純に以下のURLにリダイレクトすることで実現されています。

http://feedeen.com/subscribe?u=<購読するURL>

Google Chrome / Firefox 以外のブラウザでも、ブックマークレット等でこのURLにリダイレクトすることで、同様の機能を実現できます。


送信先でフィルタを登録する
詳細設定ページの「送信先」で ON/OFF できるプリセットの送信先に、「フィルタの登録(Title)」と「フィルタの登録(URL)」の2つが追加されました。


これらを ON にすることにより、任意のアイテムのタイトル、もしくはリンク先URLを指定したフィルタを簡単に登録できます。


送信先を選択すると、「フィルタ登録(Title)」ならフィードアイテムのタイトルが、「フィルタ登録(URL)」ならリンク先のURLが入力された状態で、フィルタの追加画面が開きます。必要に応じて文字列を修正して、登録してください。


アイテムリストのフィード名にファビコンを表示
「すべてのアイテム」やグループ(フォルダ)など、複数のフィードをまとめて表示する際に、フィード名の横にファビコンが表示できるようになりました。どのフィードのアイテムなのかを、視覚的…

タブレット向けの画面を追加しました

イメージ
タブレットをご利用の皆様に朗報です!デスクトップ版、モバイル(スマートフォン)版に続いて、タブレット向けのモードをFeedeenに追加いたしました。タブレットの画面サイズに適した2つの表示モードと、「コントロールリング」という操作方法が新たに導入されています。

これまでも、従来のモバイル版Feedeenをタブレットで利用することはできました。しかし、もともと画面の狭いスマートフォン向けに設計されているため、タブレットの広い画面には必ずしも適していませんでした。

そこで、タブレット版ではデスクトップ版に近い「1行ビュー」と、スニペット(本文先頭部分)をより多く表示する「2行ビュー」の2つのモードを用意して、タブレットの表示面積を最大限に活用できるようにしています。


1行ビューは、デスクトップ版とほぼ同じレイアウトでアイテムを表示するモードです。ひとつの画面に多数のアイテムを表示できるので、未読件数が多めの方にお勧めです。しかし、アイテムの縦幅が狭いので、スワイプ操作は若干やりづらいかもしれません。その場合は、後述の「コントロールリング」をご活用ください。


2行ビューは、アイテムの縦幅を2行分にして、本文のスニペットを多く表示できるようにしたものです。1画面に表示できるアイテム数は減りますが、一覧状態でアイテムの内容がある程度把握できるのが利点です。縦幅が広くスワイプ操作が容易なので、小さめのタブレットでの操作性も良好です。

そしてもうひとつ、タブレット版独自の機能が「コントロールリング」です。とくに10インチクラスのタブレットの場合、片手持ちの状態で長時間スワイプ操作を続けるのは非常に苦痛です。コントロールリングを使えば、タブレットを両手持ちした状態で主な操作を実行できるため、大きめのタブレットでも無理なくご利用いただけます。


画面右端に表示された黄色いコントローラがコントロールリングです。外側のリングに指を乗せて円を描くように動かすことで、アイテムを選択できます。そして、中心の円をタップして本文を展開できるほか、リングの四方に配置されたボタンでスターや未読状態の切り替え、1行ずつの移動などが行えます。

コントロールリングは上下に移動できるので、操作しやすい場所に配置してください。邪魔な場合は、ワンタップで隠すこともできます。

いつもどおり手抜きな説明動画を作ったの…

モバイルデバイスでも使える設定画面を追加しました

イメージ
これまで、送信先やフィルタの管理などといった設定にはデスクトップ版を使う必要があり、タッチ操作のモバイルデバイスのみで Feedeen を使うのは困難でした。

今回、デスクトップ PC とモバイルデバイスで共通して使える独立した設定画面を用意することで、この問題を解決しました。今後はモバイルデバイスでも Feedeen の(ほぼ)全機能をご活用いただけます。

新しい設定画面は、モバイル版なら右上の歯車アイコンをタップして表示される設定パネルの「詳細設定」から、デスクトップ版なら歯車メニューの「詳細設定」からアクセスできます。


新しい設定画面は、デバイスの画面サイズによって画面レイアウトを柔軟に変更します。十分な横幅がないときは左のメニューを隠すほか、メイン画面のカラム数やフォームフィールドの配置なども調整します。※ 現行のFirefoxは必要な機能をサポートしていないため、一部の調整機能が動作しません。数カ月後にリリースされる Firefox 28 を待っての対応となります。



また、今回の設定画面より、モバイルデバイスでも購読フィードの並べ替えや削除が可能になりました。「購読リスト」の画面で右上の「編集」をタップすることで、購読フィードの追加や並べ替えができます。


個々のフィードをタップすれば詳細情報が表示され、右上の「編集」で名前やファビコン、所属グループの変更、および購読の解除ができます。


残念ながら、購読リストのインポート・エクスポートだけは、今回の新しい設定画面ではできません。従来どおりデスクトップ版を利用してください。

とくに従来の設定画面に慣れた方への注意事項として、削除など一部のボタンが「編集」をタップしないと表示されない点があります。前述のフィードの新規追加・購読解除ボタンのほか、フィルタなどの個数可変の項目の削除ボタンが該当します。最初は戸惑うかもしれませんが、タッチデバイスでの誤操作防止のためですので、ご理解の程お願いいたします。


設定画面追加にあわせて、モバイル版の「使い方ガイド」で表示されるモバイル版の紹介動画も更新しました(クォリティは相変わらずですが・・・)。参考にしていただければ幸いです。