Android版Chromeでの不具合修正と、いくつかの新機能を公開しました

いつも Feedeen をご利用いただき、ありがとうございます。昨晩 Feedeen を更新しましたので、追加した機能をご紹介します。

本来は来週末くらいにまとめて更新するつもりだったのですが、利用に支障が出る不具合の報告があったため、その修正とあわせて実装済みの機能も公開することにしました。

Android版Chromeにおけるレイアウト不具合の修正


最新の Android 版 Chrome において、フィードリストを表示した状態で上下にスクロールすると、画面全体が上にずれてしまうという現象が発生していました。 これはレイアウト方式の変更にともなう Chrome 側のバグが原因と思われますが、利用に支障が出るレベルの不具合なので、 Feedeen 側で対応することにしました。

この修正の副作用として、 Android 上でのみ、スクロールでブラウザのロケーションバーが隠れる機能が無効になっています。 Chrome 側の挙動が修正され次第、 Feedeen 側も元に戻そうと考えておりますので、しばらくの間、ご辛抱いただければ幸いです。

フィードごとのユニークURL


これまで Feedeen の起動時に表示するのは、前回最後に表示したフィード(またはグループ)となっていました。しかし、起動時に特定のフィードを開くようにしたいという方も多くおられたと思います。そこで、それぞれのフィードおよびグループに固有の URL を生成し、それをブックマークできるようにしました。

フィード・グループのユニークなURL

例えば、常にデスクトップ版で「すべてのアイテム」グループを開くには、以下の URL をブックマークします。

https://www.feedeen.com/d#all

この URL を開くと、前回の状態にかかわらず「すべてのアイテム」グループが起動時に表示されます。他のフィードやグループについても、実際にそれを表示してロケーションバーの URL をブックマークすれば、常にそのフィード(グループ)が開くようになります。

従来どおり最後に表示していたフィード等を開くには、トップページの URL をブックマークするのが簡単です。

https://www.feedeen.com/

お好みで使い分けてください。


アイテム上でフィードメニューを開く


これはデスクトップ版のみの機能です。フィードの名前変更やグループの変更などはフィードリストの右端にあるアイコンのメニューで可能ですが、フィードリストから該当フィードを探すのが面倒なことがありました。

そこで、アイテムを展開したときのフィード名表示の横にもアイコンを設置し、すぐにフィードメニューにアクセスできるようにしました。

アイテム上でフィードのメニューを表示

フィードの閲覧中に「このフィードのグループを変更したい」と思ったときなど、素早く操作が可能です。ぜひご活用ください。


以上、今回の修正および新機能も、ユーザーの皆様からいただいた報告やご要望によるものです。ご報告・ご要望くださった皆様、ありがとうございます!

コメント

このブログの人気の投稿

Yahoo! オークションの更新頻度調整について

HTMLからフィードを生成する機能の精度向上にご協力ください

Firefox Quantum対応の拡張機能を公開しました。